我が家の間取りの【妥協点】、トイレの引き戸を諦めた

住宅

間取り公開シリーズ第7弾です。

今までは間取りに施してきた工夫やこだわりについて紹介してきました。

第7弾は我が家の間取りの妥協点の第1回ということで、
トイレの引き戸を諦めたという内容です。
トイレの扉は引き戸にしたかったけれど諦めたお話から、
引き戸と開き戸の違いについて解説しています。

この記事はこんな方におすすめしています

  • 間取りを考えているんだけど思い通りにならない
  • 家づくりの失敗や妥協の実例を知りたい
  • 間取りに関する家づくり情報がほしい!

誰でも100点満点の間取りを組んで家づくりをしたいもの、
しかし家の構造や強度、メーカーの仕様等によって思い通りにならない所も多々あります。
そうなると何かを諦める必要がでてきますが、これは仕方が無いこと。

私も基本的には今の家に大満足していますが、
妥協した所が2つあります。
今回はその2つの内の1つをご紹介します。

ほとんどの人にとって人生で家の購入は多くて一度きり、
絶対に失敗したくありませんよね。
注文住宅の場合は他の家と全く同じ間取りというものはほぼありません。
自分が望む家のイメージをパズルのように組み合わせて1つの家を作るのです。

当記事ではそんなイメージを家づくりの種として公開しています。
あなたの理想の家づくりに、少しでもお役に立てばと思います。

自己紹介

1.我が家の間取りのおさらい

1Fの間取り

こんな感じです。

らうぅ
らうぅ

2階建てで床面性がおおよそ35坪、
コンパクトなブリアールです

今回ご紹介する妥協点のあるトイレの場所はここです

水場とトイレ

水場をまとめており、
その中に今回のお題のトイレがあります。

ちぃ
ちぃ

一見うまいこと収まっとるのに、
なんか問題あるん??

らうぅ
らうぅ

トイレ開き戸やろ?

これ本当は引き戸にしたかったんよな~

2.トイレの扉を引き戸にしたかった、たった1つの理由

トイレの扉を引き戸にしたかった1つの理由
それは”開けやすい“これに尽きます。

一言に開けやすいと言ってもただ単純に開けやすいだけではありません。
トイレの扉を引き戸にするメリットが3つあります。

  • 扉を開けるときに身を引く必要が無い
  • 解放した時の幅が広い
  • 車椅子でも入りやすい(バリアフリー)

これらがその3つの理由です。順番にご紹介します。

Ⅰ.扉を開けるときに身を引く必要が無い

まずは開き戸の場合を考えます

我が家の間取りでトイレに入るときの事を考えてみてください。

この場合、ドアノブを持って扉を開けるときに身を引きますよね?
身を引きながら扉をあけて、身体が通れる広さになったら入りますね。

この動作、普段何気なく行っているので気にしたことないかもしれませんが、
よくよく考えてみると結構面倒なことをしています

こんな感じになっています

我が家のトイレの開き戸

半開きで写真を撮ってありますが、
身を引かなければ入れないのがイメージできるかと思います。

らうぅ
らうぅ

毎日何気なくやってることだけど、

じっくり考えてみると無駄な動きがある事がわかるよね

では引き戸の場合はどうでしょうか?
トイレの隣の扉が引き戸になっているのでそちらで考えてみます。

矢印で示したところが引き戸になりますので、
洗面脱衣所側に入ってみましょう。

我が家の引き戸

ドアノブ(この場合は凹の取手)に手を掛けて扉をあけます。
この時、身を引きますか?引きませんよね。つまり

身体を動かさずとも、手の動作だけで扉を開けることが可能なのです。

これが引き戸と開き戸の決定的な違いです。

ちぃ
ちぃ

あー、言われてみれば…

でも言うほど変わる?

らうぅ
らうぅ

住んでみるとやっぱ引き戸の方がええなって思うよ。

まぁ、我慢できる範囲やけど不便なのは確かやで

ちぃ
ちぃ

そっかー、確かに娘ちゃんも大変そうにしとるな

らうぅ
らうぅ

そう!子どもは身体小さい分余計な動きが増えるんよな。

それが当たり前やから気にしてないやろうけどなー

Ⅱ.解放した時の幅が広い

トイレに限ったことではありませんが、
引き戸の方が扉を開ききったときの幅が広いです。

どういうことかと言いますと、

図の赤線で引っ張ったところの長さの事を言っています。

開き戸の場合は蝶番があるので、
この幅が引き戸に比べてわずかに狭くなります。

ちぃ
ちぃ

細かいなっ!誤差違うん?

らうぅ
らうぅ

体が通るだけのトイレとかは確かに誤差やね!

でも家具とか家電みたいな大きな荷物運ぶときは、

この数センチが大きな問題になることがあるから注意してな

大型家具家電の運搬経路

一般的に家電量販店で売られている冷蔵庫や洗濯機などの家電は、家の通路の大きさを考慮して作られていることが多く、基本的なサイズなら家の中の運搬に支障はありません。
しかしながら、一回り大きめの家電や大型家具などは設置する場所までの運搬経路を確認しておく必要があります。開き戸と引き戸の違いは、運搬できるかできないかの数センチの差を生むことがあります。

Ⅲ.車椅子でも入りやすい(バリアフリー)

ⅠとⅡの話をまとめたような内容となりますが、
引き戸は車椅子使用者にとって非常に使いやすいです。

実際に車椅子の方が多く使用することが想定されるトイレ等は引き戸が多いのではないでしょうか。

これはやはり、次の2つのメリットによるものです。

  • 扉を開けるときに身を引く必要がない
  • 扉を開けた時の幅が広いので入りやすい

現在は身体の自由が効く状態ですので現状の間取りでも全く問題はありませんが、
歳をとったりケガをしたときには非常に不便を感じるかもしれません。

そういった意味でも、引き戸を採用したかったです。

らうぅ
らうぅ

身体の自由が効かなくなる事が起こる確率と、
そうなったときに必須かどうかで判断したよ。

3.トイレの扉を引き戸にしなかった2つの理由

引き戸にしなかった理由、それは紛れもなく

しなかったのではなくできなかっからです。

採用しなかった理由は2つありますので、
その理由について触れていきたいと思います。

Ⅰ.水まわりの場所をまとめたかった

これは一般的によく言われることで、
ハウスメーカーと間取りの打ち合わせをしたことがある方なら耳にしたことがあるのではないでしょうか。

一般的には水まわりをまとめると

  • 排水管の取り回しがシンプルになり、トラブルが減る
  • 排水管が短くなり、工事費が安くなる
  • 水に関する音が生活スペースと離れる
    (洗濯機や風呂の湯を張る音、ドライヤー等)

実際にどのくらいの差が出るのかはわかりませんが、
このようなメリットがあります。
建売住宅でも水まわりがまとまっているパターンの間取りが多いと思います。

Ⅱ.どうしても組めない間取りだった

水まわりの問題もありますが一番問題だったのはコレです。
どう工夫しても引き戸にすると間取りの中に収まりませんでした。

一条工務店だから~、水まわりが~、構造的に~とかそういう問題ではなく。

間取りを組むためのパズルの段階でどう考えても引き戸にはできませんでした。

ちぃ
ちぃ

絶対できやんかったん?

らうぅ
らうぅ

床面積を広げれば組めたよ!

けど建築資金を抑えたかったから諦めたんさ

4.まとめ

トイレの扉から、引き戸と開き戸の違いまでご紹介しましたが、
いかがでしたでしょうか。

  • 開き戸より引き戸の方が開閉しやすい。
  • 引き戸にしなかったのではなく、できなかった。
  • メリットとデメリットを天秤にかけ、開き戸で妥協した

もし間取りが許すのであれば、
引き戸を積極的に採用していたと思います。

実際に住んでみてもやはり、
トイレの開き戸の開けにくさはあります
わかっていて妥協した所なので気にしないようにしています。

あなたがもしこれから家を建てようとしているのであれば、
開き戸か引き戸どちらが適しているのかについて一度考えてみてください。

私の思う限り、引き戸にデメリットはありませんので、
可能であれば引き戸にすることを強くおすすめします。

我が家の間取りの【妥協点】、トイレの引き戸を諦めた おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました